社長森岡明広のこころえ

HOME社長森岡明広のこころえ

5つのこころえ

こころえの解説

いい仕事は、あいさつから
お客さまへのごあいさつ。あたりまえの礼儀ですが、毎日、感謝を忘れず仕事を始めるためでもあります。職人どうしのあいさつも、仕事へ入る大切なけじめです。あいさつは、コミュニケーションの基本です。私たちの現場は、ちょっとした意思疎通の行き違いで、ケガや事故が起こります。重大な欠陥につながることもあります。あいさつの大切さを徹底して身につけることが、いい仕事をする職人への第一歩なのです。
謙虚に耳を傾ける
お客さまのご要望をおうかがいすることから、この仕事は始まります。どんなささいなことでも、お聞きください。謙虚に耳を傾け、お客さまと一緒に考えます。不可能なこと、まだ改修しなくていい箇所などは、ご納得いただけるまでご説明します。お住まいになるお客さまにとって、何が一番なのかをきっちり見極めるために、会話は大切です。口べたな者や、見た目に近づきがたい職人もおりますが、それぞれ明るくふるまうよう努めております。お気軽にお声がけください。
美しさも、仕事の一部
一見、塗料がついた作業着も、毎日きれいに洗ったものを着ております。お客さまのお宅で仕事をさせていただくマナーです。職人の常識です。ゴミや道具の片づけの徹底も、重要な作業です。だらしなさは、仕上がりに出ます。養生(汚れを避けるためなどの覆い)にしても、きれいかどうかで、職人の腕が分かります。機能的に仕上げたものは、ピチっとムダなく美しいからです。
細かいところを、おろそかにしない
建物というものは、細部の積み重ねで、安全や耐久性を支えています。住みごごちにも関わってきます。手順をちゃんと踏んで作業をすることは、失敗をなくし、結局は効率を考えることにもなります。また、当社は期間限定のパック料金などを行っておりません。リフォームはオーダーメイドです。現地を見て、現状を見て、お見積りを出さなければ、まっとうな建材と作業プランはご提示できません。そのぶん、職人がひとつひとつていねいに検討しますので、抑えられるところはしっかり抑えます。間に入る会社もなく、職人が直にお話しさせていただきますから、費用も仕上がりも充分ご期待にそえるはずです。
1件ずつ、きっちり片づける
当社は、ひとつの作業の担当者は、作業が終わるまで、お宅におうかがいします。こちらの都合で、日によって職人を変えるということはありません。当社のような規模の会社だからできるよさ、ともいえますが、一軒のお宅をそれぞれ専門の職人が、最後まで責任を持って仕上げる。この徹底が、お客さまに喜んでいただける仕事の基本だと思っております。

お見積り

こころえ

メイセイfacebook

リフォームTOWN

Fun to Share

外壁塗装セレクトナビ

防水工事セレクトナビ

日本全国の経営者とWebで名刺交換ができる、経営者限定のSNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)『異業種ネット』